学院の理念

いつでも門戸を開いている学び舎にしたい。

私たち「ペック個人指導学院」は、この思いを持ってスタートしました。大きく急激に変化する私たちの社会。ボーダレスになった国際社会。 その変化の中で、強くたくましく競争に打ち勝つ資質と能力を育てるためには、受講生の皆さんの1人ひとりが、いつでも・どこでも・何度でも、楽しく・やさしく・正しく学習できる環境を提供させていただくことが私たちペック個人指導学院の仕事なのではないかと考えました。

そして、教室授業だけでなく、家庭や職場、通勤・通学途中でも学習できる「学び舎」としてネットdeパソコン教室を誕生させました。そして、受講生の皆さんだけでなく、どなたでも来て学べるようにオープンな場として公開させていただきました。

ひとりでも多くの方がネットdeパソコン教室を利用してくださり、ほんの少しだけでもお役にたてればいいと願っております。

ペック個人指導学院と個人情報の保護

私たちは、受講生の皆さん1人ひとりを識別することができる情報(以下、「個人情報」といいます)を適切に保護することが要と考えて、次の諸点を中心に個人情報の保護に取り組んでいます。

・適切な個人情報の収集・利用・提供・預託

個人情報を本人の意思に反して収集、利用、提供、預託等を行うことは、個人の権利を侵害することになると考えています。そこで、個人情報の収集、利用、提供、預託等に関する規定を明文化し、個人情報の適切な管理を行います。

生徒や保護者の方々から個人情報を収集させていただく場合には、当学院の問合せ窓口を明示した上で、当学院のサービス等の提供に必要な範囲の個人情報だけを収集させていただきます。 また、法的な要請等によらない限り、受講生の皆さんの事前承認なく第三者に開示・提供することはありません。さらに、受講生の皆さんの個人情報を業務委託先に提供する場合は、守秘契約等によって業務委託先に個人情報保護を義務付けるとともに、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。

・個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏洩の防止

個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏洩等を防止するために、不正アクセス対策およびウィルス対策等の情報セキュリティ対策を行い、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏洩の防止に最大限の努力を払います。

・個人情報に関する法令の順守

個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、当学院の定める規定に準拠して行動します。また、当学院のすべての就業者に対して、個人情報保護の教育および啓発を実施します。

・個人情報の利用制限

当学院は、個人情報を、あらかじめ受講生の皆さんに明示した収集目的等の範囲内でだけ利用します。また、当学院は、ご利用いただいた当学院のサービス等に関連する情報を、送付物または電子メールによりご本人に宛てて紹介させていただく場合があります。

・個人情報の照会・訂正・削除

ご本人が、登録された個人情報の訂正をご希望の場合には、ご本人であることを確認した上で、当学院の問合せ窓口において訂正の手続を行います。また、個人情報の照会・削除につきましては、当学院の問合せ窓口において、ご本人であることを確認した上で、照会・削除を行います。